大阪 カイロプラクティック、整体 吉見カイロプラクティックオフィス 玉造腰痛センター

大阪、天王寺区にあるカイロプラクティックオフィスです。腰痛・肩こり・頭痛・背中の痛み・手足のしびれ・姿勢不良などでお困りの方へ、トリガーポイント療法にも対応しています。どうぞお気軽に御来院下さい。

O脚矯正・骨盤矯正(産後の骨盤矯正)も行っています。
只今、姿勢矯正モニター、妊産婦サポートキャンペーン実施中♪

         玉造腰痛センター(吉見カイロプラクティックオフィス)

骨盤矯正 O脚矯正 (大阪/天王寺区 吉見カイロプラクティックオフィス)

骨盤矯正・O脚矯正


● 骨盤の歪み



骨盤は姿勢不良、運動不足、出産などで歪みが生じます。
いわゆる骨盤が開いたと表現される状態になると以下の特徴があります。



正常な骨盤−開いた骨盤


 足の付け根の骨(大腿骨大転子)が出っ張り、ピーマン型のお尻になる。

 お尻の肉が垂れ、お尻の下にしわができる。

 腰の反りが強くなり、下腹を突き出す様な姿勢になる。

 O脚もしくはO脚気味。

上記の見た目の変化だけでなく、骨盤が歪むと下半身のむくみや冷え性など
代謝不全の症状も現れ、ダイエットの効果も減少します。




● 骨盤矯正とは



歪んだ骨盤を正しい状態に近づける事でプロポーションだけでなく、代謝不全から来る諸症状を緩和します。

● 骨盤ダイエットに関して



骨盤が矯正されると勝手に痩せてゆくわけではありません。

運動不足や出産等で広がった状態で安定した骨盤は下半身の正常な動きを妨げ、筋の運動による代謝を下げ、骨盤周囲に脂肪をつけさせ、ダイエットのためのエクササイズの効果も妨げます。

骨盤や股関節、腰椎の動きを正常化させることにより、ダイエット効果のでやすい体にかえることが出来ます。

ゆえに、痩せるためには同時に行うエクササイズやカロリーコントロールは必須といえます。

当院ではレコーディングダイエットを推奨しており、個人別カルテによるカロリーコントロール法や効果的なエクササイズの指導を行なっております。

レコーディングダイエットとは:
 摂取カロリーを記録することにより過剰摂取に気付かせ、無理なく自然にカロリーをコントロールできるようにする方法です。



● 産後の骨盤矯正に関して



出産は最も劇的に骨盤が変化する時です。ゆえにその後の対処の仕方で妊娠中増えた体重が戻らなかったり、代謝が落ちたり、大きなプロポーションの変化が起こります。

一般に、産後6ヶ月の間に戻らなかった体重の増加やプロポーションの変化は戻りにくいと言われています。

出来るだけ早く、元の状態に戻したい方は悪露が減少、終了する産後1ヶ月位から骨盤矯正を行う事をお勧め致します。

     ※それまではウエストニッパー等で骨盤の安定をお計り下さい。

    只今、妊娠、出産サポートキャンペーン中! 詳しくはこちら

● O脚について



O脚とはまっすぐ立った時に膝に隙間が出来る状態を言いますが、分類すると2つのタイプに分かれます。

1つ目は医学的に言うO脚で内反膝といい、先天性疾患や骨軟化症・くる病、
変形性膝関節症の合併症として起こる病的なものです。

特に年配の女性に多く発症する変形性膝関節症によるO脚の特徴は、膝が完
全に伸ばすことが出来ず、膝が外を向き、ガニマタ 状態になる事です。

2つ目は座る姿勢などの生活習慣によって起こるO脚でこれには病的な要素
はありません。
(将来的には膝に負担がかかり膝関節の変性を招く確率は高くなりますが)

膝は内側を向く、ウチマタ 状態になります。



   ガニマタ型O脚    ウチマタ型O脚
         ガニマタタイプ              ウチマタタイプ

私どもが矯正するのは後者の方で、いわば足の姿勢不良と言えます。

O脚と骨盤の歪みは相関関係にあり、骨盤の歪みがO脚を作る場合とO脚が
形成される段階で骨盤が歪む場合があります。

前者の年齢とともに運動不足になって骨盤に歪みが出て起こるO脚に比べて、後者のように学童期からの立位や座位の姿勢不良から起こるO脚は様々な場所に影響を及ぼし、以下の様な代償性の変化を起こします。

よく、正座をするときに踵をお尻の外に出して座る方(いわゆるペシャンコ座り
がいらっしゃいますが、ほとんどの方がO脚です。

ペシャンコ座りをすると太ももが内向きにねじれ、立っている時でも膝が内側を
向くようになります。
しかし、足先は前を向こうとしますので足首でねじれが生じます。
                      (オーバープロネーション <過回内> シンドローム)

これにより多くのO脚の方が外反性の偏平足で、土踏まずが少なくなり、足を
揃えて立ったときに内くるぶし同士がぶつかる様になり、外反母趾にもなり易くなります。
又、ねじれの強い方は膝の外側の骨(腓骨頭)が出っ張る様になります。

そしてこれらにより骨盤にも当然ながら歪みが生じます。



● O脚矯正




上で述べたようにO脚は単に膝の関節のズレではありません。
長い時間をかけてできたその方の姿勢の一部です。

ですから当然ながら矯正には時間はかかります。数ヶ月間、状態によればそ
れ以上の期間がかかる場合もあります。

加えて、正しい歩き方、座り方、エクササイズなどご自身で気を付けたり行っ
て頂く事もたくさんあります。

しかし、矯正することによって単に足の見え方が変わるだけでなく、股関節・膝関節の変形性疾患や腰痛の予防、肩こりの解消など、付加的な価値は数多くあります。


● 骨盤矯正 ・ O脚矯正施術チャート




姿勢分析
説明
計測 (O脚)
(膝の隙間等)
筋肉操作
(押圧、ストレッチ等)

脊椎・骨盤矯正
物理療法
(骨盤矯正)
       
ベルト固定
(O脚矯正)
エクササイズ
指導















お役立ち情報
  腰痛セルフチェックシート  
  肩こり体操・腰痛体操  
  骨盤体操・O脚体操  
  二人でするトリガーポイント療法  
  五十肩の運動療法  
  マッケンジー体操  
  正しい姿勢のくせ付け  
  肩こり・腰痛撃退虎の巻  
  腰痛ベルト選び方ガイド
  肩こり腰痛グッズの
  肩こり腰痛バスタードットCOM  

Produced by
 玉造腰痛センター(整体 大阪)  
 (吉見カイロプラクティックオフィス)

このページの先頭へ